助手席前にひび割れが・・・

今日は、ミツビシ・ランサーエボリューションのオーナー様にご来店いただきました。

先日お電話でご相談をいただいて、本日ご来店いただきました。

助手席の前に飛び石によるひび割れ、複合ひびともうひとつすぐ脇に直線ひびが出来てしまってます。

ランエボ助手席前のひび、修理前の写真

助手席前のひび割れ

2つのひびを拡大してみると、繋がっていない様な?繋がっているような?小さい方のひびの衝撃点部分は欠けているのか欠けていないのか分かりにくい状況です。

隠れひびが無いかチェックをしながら、ちょっとひび割れに刺激を与えて2つのひびが完全につながるように!

ランエボ助手席前のひび、修理後の写真

無事キレイにガラスリペア出来ました。

大きい方のひび割れからガラスリペアをします。レジン(ガラスリペア用樹脂)を注入する段階になって、小さいひびの方にも少しずつ入って行くのが確認できました。

予定の時間よりオーバーしてしまいましたが、じっくり時間を掛けた甲斐あってすみずみまでレジンが入りました。1つのひび割れとしてリペア出来ました。

ガラスリペア後のオーナー様との写真

ひびが分からないくらいに治ってホッとしてます(^.^)

オーナー様はガラスリペアは初めてと言ってましたが、ひびが分からないくらいにキレイに治って良かった!と喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。

今日のデントリペアは、ミツビシ・デリカD5とクライスラー・グランドチェロキーです。

暑かった8月も、たくさんのご相談・ご依頼をありがとうございました。


助手席前にひび割れが・・・” への1件のコメント

  1. ピンバック: リアクォーターのへこみとボンネットのへこみ! | デントリペアZ へこみ修理の奮闘記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください