チッピング(表面の欠け)と複合ひび(コンビネーションブレイク)

朝ご来店いただきましたホンダ・ストリームのオーナー様、運転席前の下部黒い所(セラミック部)に飛び石が当たり、チッピングが出来てしまいました。

ディーラーに相談したら、この部分はガラスリペア出来ないと言われてしまい、いろいろ調べて、縁あって当店にご相談いただきました。

ストリーム運転席前のチッピング、修理前の写真
運転席前の下部にチッピング

実際にひびが伸びているわけでは無いので、早急にガラスリペアを施す必要性はあまりない状態ですが、オーナー様の意向でリペアしました。

ストリーム運転席前のチッピング、修理後の写真
無事キレイにガラスリペア出来ました

少し真空してから加圧して、レジン(ガラスリペア用特殊樹脂)が浸透するような過程を経てのリペアです。

欠け部分がキレイに埋まって、オーナー様には喜んでいただけました。ご依頼ありがとうございました。

ガラスリペア後のオーナー様との写真
キレイに直してくれてありがとうございました。

お次は夕方最終にご来店いただいたのは、ニッサン・キャラバンのオーナー様。

今朝ほどに飛び石を被弾してひび割れてしまったそうです。中央付近に複合ひび(コンビネーションブレイク)です。

キャラバン中央付近のひび、修理前の写真
中央付近に複合ひび(コンビネーションブレイク)

衝撃点が小さなひび割れ、衝撃点部分をピックでつっついてみて隠れひびの確認をします。

キャラバン中央付近のひび、修理後の写真
無事キレイにガラスリペア出来ました

特に隠れひびは無いので、しっかり真空してじっくりレジンを浸透させて完了。

キレイに直って、オーナ様には大変喜んでいただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

ガラスリペア後のオーナー様との写真
こんなにキレイに直って嬉しいです(^-^)

今日のデントリペアは、ニッサン・エルグランドとBMW・ミニでした。


1 thought on “チッピング(表面の欠け)と複合ひび(コンビネーションブレイク)

  1. ピンバック: スライドドアのへこみとフロントドアのへこみ | デントリペアZ へこみ修理の奮闘記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください