助手席前に出来た複合ひび(コンビネーションブレイイク)

2021年がスタートしました。まだまだ新型コロナウィルスが猛威を振るってますが、負けないように頑張ります。今年も一年よろしくお願いいたします。

今日はレクサス・NX300のオーナー様にご来店いただきました。

助手席前に飛び石を被弾してしまい、複合ひび(コンビネーションブレイイク)が出来てしまいました。

NX300助手席前のひび、修理前の写真

助手席前に出来た複合ひび(コンビネーションブレイイク)

衝撃点は小さいひびですが、放射状に出来たひびはしっかり?してます。小さな目玉ひびを通り超えて広がってます。

衝撃点部分を整えてからガラスリペア開始です。しっかりひび内を真空してからレジン(ガラスリペア用特殊樹脂)を注入します。

NX300助手席前のひび、修理後の写真

無事キレイにガラスリペア出来ました(^-^)

衝撃点が小さいためか?気温が引くいためか?両方が作用してなのか、レジンの注入には時間がかかりました。

結果は隅々までレジンが浸透して、無事キレイにガラスリペア出来ました。オーナー様には喜んでいただけて良かったです、ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください