助手席側のひびと運転席側のひび

こんにちは、今日はロータスヨーロッパとトヨタ・セリカのオーナー様にご来店いただきました。

先ずはロータスヨーロッパ、助手席側に飛び石を被弾してしまい表面の欠け(チッピング)が出来てしまいました。

ロータスヨーロッパ助手席側のひび、修理前の写真

助手席側に出来た表面の欠け(チッピング)

昨日電話で問い合わせをいただいて、本日ご来店いただきました。左ハンドル車なので車両の右側にありますが助手席側です。

3つチッピングが有って、一番上の物が一番大きかったです。全部ドリルで整えてから、通常のガラスリペアと同じ工程でガラスリペアしました。

ロータスヨーロッパ助手席側のひび、修理後の写真

無事キレイにガラスリペア出来ました(^-^)

フロントガラスは交換用のパーツはあるそうですが、かなり高額になってしまうそうです。ガラスリペアで対応できるものはガラスリペアが良いですね。

3ヶ所ともキレイに直ってオーナー様には満足していただけました。ご依頼ありがとうございました。

お次はトヨタ・セリカ、運転席前の上部に小さめの半目玉ひび(パーシャルブレイク)です。

セリカ運転席前上部のひび、修理前の写真

運転席前の上部に出来たひび割れ

車検の時期だったそうですが、このままでは車検に合格できないと言う事でご相談をいただきました。

ひびが出来ている位置がガラスの縁に近いから修理は出来ないと言われてしまったそうで、それで困っていろいろ修理をしてくれるところを探していたそうです。

セリカ運転席前上部のひび、修理後の写真

無事キレイにガラスリペア出来ました(^-^)

拝見してみて確かにガラスの縁に近い所でしたが、道具を取り付けられる場所なのでガラスリペア可能です。

少しレジン(ガラスリペア用特殊樹脂)の入りが悪い感じはしましたが、無事ガラスリペア出来ました。

オーナー様には喜んでいただけて良かったです、ご依頼ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください