運転席前に出来た大きめの複合ひび(コンビネーションブレイク)

こんにちは、今日はスバル・フォレスターのオーナー様にご来店いただきました。

昨日走行中に反対車線から何やら飛んできて、運転席前に当たってしまったそうです。衝撃点が3つあるちょっと大き目の複合ひび(コンビネーションブレイク)です。

フォレスター運転席前のひび、修理前の写真

運転席前に出来た大きめの複合ひび(コンビネーションブレイク)

それぞれの衝撃点にそれぞれひびがあり、それらが繋がって出来た複合ひびです。子のひび割れの修理についてご説明してからのガラスリペアです。

皆繋がったひび割れなので、一度に出来たらいいなとおもいつつ上のひびを止めてからリペア開始。一応除湿作業もしました。

フォレスター運転席前のひび、修理後の写真

無事キレイにガラスリペア出来ました(^-^)

しっかりひび内を真空してからレジン(ガラスリペア用特殊樹脂)注入、時間をかけて何とかひびにレジンが行きわたりました。

最後に硬化させて完了!無事キレイガラスリペア出来て、オーナー様には満足していただけました。お役に立てて何よりです、ご依頼ありがとうございました。

今日のデントリペアは、スズキ・ソリオです。


運転席前に出来た大きめの複合ひび(コンビネーションブレイク)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リアゲートに出来た大きなへこみ | デントリペアZ へこみ修理の奮闘記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください